国土交通省、ご当地ナンバー「世田谷」や「平泉」など10地域を決定、「飛鳥」は導入見送り

国土交通省は8月2日、ご当地ナンバー第2弾として、8都県11地域から要望書の提出があった中から、10地域で導入することを決定した。

ご当地ナンバーとして導入するのは、「盛岡」、「平泉」、「郡山」、「前橋」、「川口」、「越谷」、「杉並」、「世田谷」、「春日井」、「奄美」の10地域で2014年度中に導入する予定。

要望のあったうちに「飛鳥」は「導入見送り」とするが、10月末までに関係する自治体と調整した上で再要望した場合、改めて検討する。