7月30日午後10時20分ごろ、大阪府大阪市中央区内で、置き引き被害に遭った男性が容疑者の乗るクルマの逃走を阻止しようとした際に振り落とされ、骨折などの重傷を負う事件が起きた。クルマは走り去っており、警察は強盗致傷事件として捜査を開始している。

大阪府警・南署によると、現場は大阪市中央区千日前2丁目付近。51歳の男性が現場近くの居酒屋で飲食していたところ、近くにいた男が現金約80万円の入ったショルダーバッグを奪って逃走した。

男は近くに止めていたワゴン車に飛び乗って逃走。男性はミラーにしがみついたが、速度を上げたクルマから振り落とされて胸部を強打。近くの病院へ収容されたが、骨折などの重傷を負っている。

クルマは猛スピードで逃走しており、警察では強盗致傷事件として捜査を開始。周辺に設置されていた防犯カメラの映像を分析し、逃げたクルマの行方を追っている。