ミッコ・ヒルボネン《写真提供:WRC》

WRC ラリーフィンランド予選、地元ドライバーであるミッコ・ヒルボネンがシトロエン『DS3』をドライブし、4.62キロメートルのステージで2位のセバスチャン・オジエより0.248秒速いタイムを記録したことを発表した。

フォード『フィエスタ』を運転するティエリー・ヌービルが、ヒルボネンから0.437秒遅れの3位となった。

「もっと良くすることができただろう。(明日のスタートで)どのロードポジションを選ぶかわからないので、ここで最も速いことが良かったのかどうかは知らない」とヒルボネンは語った。

ヒルボネンに予選での勝利を譲ったオジエは狼狽した様子もなく、「僕はサスペンションに完璧なフィーリングを持っていなかった。だがフィンランドでの予選は、他のラリーに比べてそれほど重要ではないからね」と語った。

一方のヌービルは予選3位となったエキサイトメントを隠さず、「この週末は本気で戦いたいね。ステージは完璧だったが、僕はスタートラインでほとんどストールしかけた。どれくらいのタイムを失ったかはわからないが、その後最高までプッシュしたよ」と語った。

ラリーフィンランドの予選結果

1. ミッコ・ヒルボネン(2分15秒516)
2. セバスチャン・オジエ(+0.248)
3. ティエリー・ヌービル(+0.437)
4. エフゲニー・ノビコフ(+0.500)
5. ヤリ‐マティ・ラトバラ(+0.742)
6. アンドレアス・ミケルセン(+0.974)
7. マッズ・オストベルグ(+1.361)
8. ユホ・ハンニネン(+1.417)
9. クリス・ミーケ(+1.835)
10. ダニ・ソルド(+1.906)
11. ヤルッコ・ニカラ(+2.673)
12. P-G・アンダーソン(+3.294)
13. マーテイン・プロコップ(+4.723)
14. リク・ターコ(+8.002)

シトロエンDS3(ミッコ・ヒルボネン)《写真提供:WRC》 ミッコ・ヒルボネン《写真提供:WRC》 ミッコ・ヒルボネン《写真提供:WRC》