デンソー(webサイト)

デンソーが発表した2013年4〜6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比30.7%増の1022億円と、第一四半期過去最高を記録した。

売上高は、国内車両生産台数は減少したものの、北米や新興国地域の堅調な車両生産を背景に、同13.1%増の9976億円と増収となった。また、円安効果などにより、収益も増加。経常利益は前年同期から同37.9%増の1168億円、四半期純利益は、同75.2%増の860億円と、いずれも第一四半期としては過去最高となった。

業績見通しは、第1四半期の業績や車両生産動向などを踏まえ上方修正。中間期、通期ともに、売上高を900億円、営業利益を500億円、経常利益を580億円、純利益を500億円上乗せ。通期見通しは売上高を3兆8900億円、営業利益を3350億円、経常利益を3610億円、純利益を2440億円とした。