川崎汽船、デンソー(インド)向けにミルクランサービス開始

川崎汽船は7月31日、同社インド現地法人が、デンソー(インド)向けに自動車部品のミルクランサービスを開始したと発表した。

ミルクランは、複数社の部品メーカーを決められた時間に巡回し、自動車部品を集荷、納入するサービス。これまでは、部品メーカーが個別に納入していた自動車部品を、ミルクランを導入することで、小ロットの部品も複数社分をトラック一台にまとめて集荷。積載効率を向上させることができる。

川崎汽船は今年7月より、デンソー向けにミルクランサービスをデリー近郊で開始。まずは6台のトラックを完備し自社運行でスタートさせる。