ロータス時代のジェームズ・アリソン(中央)《画像 ロータス》

ハンガリーGPが終わった月曜日、フェラーリは元ロータスでテクニカルディレクターを努めていたジェームズ・アリソンのチーム合流を公表した。アリソンのロータス退職は5月に明らかにされていたが、フェラーリでは9月からシャシー部門のテクニカルディレクターとして業務に携わるという。

一方でフェラーリの現職テクニカルディレクター、パット・フライがディレクター・オブ・エンジニアリングに就任することが決まった。アリソンとフライは、共にチーム代表ステファノ・ドメニカリの直下にポジションを与えられる。

アリソンは、フェラーリにとって大切なホームレース、イタリアGP(9月6〜8日)の直前から現場業務に従事することになる。