日野・プロフィア(参考画像)

日野自動車が発表した2013年上半期(1〜6月)の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は、前年同期比1.0%減の8万7178台となった。

国内生産は同1.4%減の7万6873台と2年ぶりのマイナス。海外生産はアジアで増加し、同2.0%増の1万0305台と、4年連続で前年を上回った。

国内販売は同5.2%増の2万2382台と2年連続のプラスとなった。普通トラックの販売は、同8.3%増と、2年連続で前年同期実績を上回った。普通トラック市場に占めるシェアは、5.4ポイントアップで38.6%となった。

輸出は北米、中南米、アフリカ、中近東に向けた輸出が減少し、同3.1%減の4万7982台と、2年ぶりにマイナスとなった。

日野自動車・羽村工場(参考画像)