日産車体九州工場(参考画像)

日産自動車が発表した2013年上半期(1〜6月)の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同期比5.6%減の241万0203台となり、前年実績を下回った。

国内生産は同22.8%減の44万6363台、海外生産も同0.6%減の196万3840台と、いずれも前年実績を下回った。米国は好調だったが、中国での生産が落ち込んだ同9.9%減の57万5920台と落ち込んだ。

グローバル販売は、同3.8%減の252万4499台だった。国内販売は同5.2%減の34万7609台と前年実績を下回った。登録車は同4.4%減の26万6243台、軽自動車も同7.8%減の8万1366台と、いずれもマイナスとなった。

海外販売は、同3.6%減の217万6890台。米国やメキシコでは好調だったが、欧州、中国が数字を落とした。

輸出は同30.7%減の23万0932台となった。北米向け、欧州向けともに前年実績を下回った。

日産『ノート』