現行日産 ムラーノ(北米仕様)

日産自動車が発表した2013年6月の国内生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比4.7%減の41万8141台と、2か月連続のマイナスとなった。

国内生産は同7.9%減の9万1919台、海外生産は同3.7%減の32万6222台。米国は、主に『パスファインダー』、『アルティマ』の台数増、『リーフ』の純増により、同27.4%増の6万7881台となった。メキシコは同5.8%減の5万9594台、中国も同12.4%減の9万1082台と、いずれも前年を下回った。

グローバル販売は、同5.9%減の42万0296台だった。国内販売は、同0.8%減の5万6445台。登録車は同12.4%減の3万7302台と不振だったが、軽自動車は新型『デイズ』の好調な販売が貢献し、同34.0%増の1万9143台と前年実績を大きく上回り、6月として過去最高を記録した。一方、海外販売は北米が好調で同12.9%増の10万4124台と、6月としては過去最高を記録したが、全体では同6.7%減の36万3851台と、前年実績を下回った。

輸出は、同14.5%減の5万4369台と前年同月を下回った。

日産 デイズ《撮影 太宰吉崇》