ヒュンダイ エラントラ中国仕様(北京モーターショー12)

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は7月25日、2013年第2四半期(4-6月)の決算(傘下のキアモーターズを含む)を公表した。

同社の発表によると、売上高は23兆1840億ウォン(約2兆0865億円)。前年同期の21兆9400億ウォンに対して、5.6%の増収となった。

また、第2四半期の純利益は、2兆5230億ウォン(約2270億円)。前年同期の2兆5480億ウォンに対して、1%の減益となっている。

増収、わずかに減益となったが、中国や米国での新車販売は好調。上半期(1-6月)で見ると、中国では前年同期比35.6%と大幅に増加。米国でも1.2%増と堅調だった。

2013年第2四半期のヒュンダイグループ(キアモーターズを含む)の世界新車販売は、121万9000台。前年同期の111万台に対して、9.8%増えた。121万9000台の内訳は、地元の韓国での生産分が、前年同期比6.5%減の47万5000台と減少。しかし、米国などの海外での生産分は、23.6%増の74万4000台と、大幅に増えている。