三菱・ASX(日本名:RVR)

三菱自動車は7月26日、ブラジルにおける車両組立委託先兼販売総代理店「MMC Automotores do Brasil Ltda.(MMCB)」のカタロン工場において、コンパクトSUV『ASX』(日本名:RVR)の生産を開始したと発表した。

三菱自動車は、1998年9月よりブラジルMMCBでの現地生産を開始しており、直近では『Pajero TR4』(日本名:パジェロイオ)、『L200 Triton』(日本名:トライトン)、『Pajero Dakar』の3つのSUVモデルを生産している。

今回新たに生産を開始したASXは、日本をはじめ、米国、インドネシア、中国で生産される世界戦略車。2010年に輸入完成車としてブラジル市場に投入して以来、累計販売台数はすでに2万6000台(2013年6月末時点)を超えるなど、高い評価を得ている。

同社では、ブラジルのユーザーに受け入れられるSUVとして、今後は現地生産に切り替え、商品強化を図っていく。

三菱・ASX(日本名:RVR)