次期アキュラ(ホンダ)NSXのプロトタイプ

ホンダが2015年の発売に向けて、現在、開発を進めている次期『NSX』。そのプロトタイプが、ついにその姿を現した。

これは7月25日、ホンダの米国高級車ブランド、アキュラが公式サイトで明らかにしたもの。米国では次期NSXは、アキュラNSXとして販売されるが、そのプロトタイプの姿を初公開している。

アキュラが公開した次期NSXのプロトタイプの画像は1枚のみ。ブルーのボディカラーに、ゼッケンナンバー「01」が目を引く。

8月4日、米国で人気の高いモータースポーツ、インディカーシリーズでは、オハイオ州でホンダが冠スポンサーを務める「ホンダ・インディ200」を開催。このホンダ・インディ200の決勝レース前、次期NSXのプロトタイプがデモ走行を披露するのだ。

アキュラによると、このプロトタイプ、2012年1月のデトロイトモーターショー12に出品された『NSXコンセプト』の基本デザインを踏襲。市販車の最終デザインは、確定していないと見られるが、NSXコンセプトに対して、ヘッドライトやバンパー、ドアミラーのデザインが、変更されているのが見て取れる。