スバル車のみ371台が参加したパレード

同一の自動車メーカーや、同一の車種だけが参加して行われるパレード。この自動車のパレードで、スバル(富士重工)が、新たなギネス世界記録を打ち立てた。

これは7月24日、スバルの米国法人、スバルオブアメリカが明らかにしたもの。「7月13日、米国イリノイ州で行われたパレードにおいて、参加台数がギネスブックのスバル車によるパレード部門の新記録を達成した」と発表している。

今回のパレードには、米国内の9州から371台ものスバル車が参加。2009年に同じくイリノイ州で打ち立てたスバル車339台による6.8kmのパレードを32台上回り、新たなギネス世界記録と認定された。

なお、このパレードはチャリティの一環として実施。スバルオブアメリカとパレード参加者は、総額5000ドル(約50万円)を、2つの慈善団体に寄付。

スバルオブアメリカのTom Gehrke氏は、「今年は371台ものスバル車が参加し、特別な1日になった。参加者は皆、新たなギネス世界記録達成に立ち会った」とコメントしている。