メルセデスベンツ ビジョン・ゴルフカート

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは7月20日、ゴルフ「全英オープン2013」開催に合わせて、コンセプトカーの『ビジョン・ゴルフカート』のイメージスケッチを発表した。

ビジョン・ゴルフカートは、ゴルフと自動車の愛好家の意見を反映させながら、未来のゴルフカートを提案した1台。メルセデスベンツの米国カリフォルニア州のデザイン部門が、手がけたスタディモデルだ。

その特徴は、小型の2シーターEVという点にある。ルーフにはソーラーモジュールを搭載。太陽光によって発電し、バッテリーを充電する。通常のソケット方式の充電にも対応。

インテリアは、センターコンソールに操作系を集約したジョイスティックを採用。運転席、助手席の区別をなくし、左右のどちらの乗員でも、運転できる設計とした。

また、ヘッドアップディスプレイには、ゴルフ場のコースレイアウト、現在の順位、最新の天気予報などを表示。ゴルファーにとって、必要な情報を伝える工夫が施されている。

メルセデスベンツ ビジョン・ゴルフカート メルセデスベンツ ビジョン・ゴルフカート