コスモ石油は、2010年12月から開始したオートリース事業「コスモビークルリース」の累計契約台数が、6月末で6000台を突破したと発表した。

「コスモビークルリース」は、車両代金に加え、車検やタイヤ交換などのメンテナンス費用、税金・諸費用を含めた月々の支払いが「コミコミ定額」であることをアピール、新しいクルマの乗り方として提案している。

同社によると契約者へのアンケートで、96%が「契約して満足」と回答している。

同社では、2013年度中に「コスモビークルリース」累計契約台数1万台を目指しており、目標に向けて順調に推移している。