豊田章男自工会会長(参考画像)《撮影 太宰吉崇》

自民党の圧勝に終わった第23回参議院選挙。その結果を受けて、自工会の豊田章男社長は以下のようコメントを発表した。

「今回の参議院選挙の結果は、三本の矢に代表される迅速な経済政策への取り組みなど、安倍政権の実行力に対する有権者の強い期待の表れと認識している。
政府・与党には、『成長戦略』や政権公約に掲げた政策を迅速かつ着実に実行に移していただき、回復の兆しが見えてきた日本経済の再生及び持続的な成長を実現していただきたい」。

更に、「自動車業界としても、そうした政府の政策を最大限に活用しつつ、日本経済再生のために、国際競争力の強化や国内市場の活性化に取り組んでいく。
国内市場の活性化に向けては、国際的に見て過重な税負担を強いられている日本の自動車ユーザーの負担軽減が必要であり、自動車関係諸税軽減策の早期実行を強く要望する」とも述べている。

豊田章男自工会会長参考画像)《撮影 小松哲也》