Think Blue.Challenge2013.特設サイト

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、今秋ドイツで開催されるフォルクスワーゲン主催のエコドライブチャンピオンシップ世界選手権「Think Blue.World Championship 2013.」への参加を競う国内選抜イベント「Think Blue.Challenge2013.」の参加者を募集している。

今回日本で実施する「Think Blue.Challenge2013.」は、2010年に「エコドライブ チャンピオンシップ in ジャパン」として開催。3回目となる今年は、前回の16か国を上回る21か国の参加を予定し、よりレベルの高い競技となることが予想されている。

前回の国内チャンピオンとなった澤野浩康選手は、昨年11月に米カリフォルニア州で実施された「Think Blue.World Championship 2012.」に日本代表として派遣され、『ジェッタ ハイブリッド』でカタログ燃費を上回る平均燃費46.6mpg(19.7km/リットル)で完走した。

日本代表として選抜されるためには、エコドライブのテクニックのみならず、道路法規の順守やコミュニケーション能力など、多岐にわたるスキルが求められる。

専用ウェブサイトから応募可能で、締め切りは7月24日。