改善箇所

日産自動車は7月18日、『シルフィ』の制動装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2012年11月10日〜2013年5月8日に製作された9214台。

制動装置のバキュームホースと樹脂製のエンジンカバーが干渉しているおそれがあるため、長期間使用を続けるとホースに穴が開き、制動力が低下するおそれがある。

全車両、バキュームホースを新品と交換する。

不具合発生件数は1件で、市場からの情報で発見した。

事故は起きていない。