新型レクサス IS

レクサスの最新作、新型『IS』。米国で、同車のカスタマイズのアイデアを、広く募集するというユニークな試みが始まった。

これは7月17日、米国のレクサスが明らかにしたもの。新型レクサスISのカスタマイズアイデアを、一般募集。最優秀となったアイデアを、実車の新型ISでカスタマイズ。そして2013年11月、米国ラスベガスで開催されるカスタマイズカーの一大イベント、SEMAショー13で披露しようという内容。

ベース車両には、新型ISの「IS 350 F スポーツ」グレードを選択。作品の応募は、レクサスと「deviantART.com」が立ち上げた特設サイトで7月12日から受け付けている。

なお、最優秀のアイデアを提供した人には、2000ドル(約20万円)の賞金と新型ISを1年間、無料で貸与。他にも合計で優秀作品の22名に、何らかの賞が贈られる。

応募の締め切りは8月12日。レクサスは、「8月16日、結果を発表する」と説明している。

新型レクサス IS 新型レクサス IS