ロールスロイスの新型車、レイス

英国の高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は7月17日、増員計画を公表。100名以上を新規に雇用すると発表した。

今回の増員計画は、過去3年間、ロールスロイスの新車販売が好調だったことを受けての対応。新型車の『レイス』の発売も控えており、ロールスロイスは工場の拡張に伴う増員が必要と判断した。

雇用された者の多くが、ロールスロイスの本拠地、英国グッドウッドに勤務。100名のおよそ半分は、マーケティング、営業、アフターサービス、広報、カスタマイズ事業に採用される。一度に100名以上の採用は、ロールスロイスにとっては異例の大規模なものとなる。

ロールスロイスのトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOは、「この採用計画を喜んで発表する。ロールスロイスは英国製造業の成功の証。今、ロールスロイスは次の章へ歩みつつある」と述べている。

ロールスロイス・レイス《撮影 太宰吉崇》