パット・シモンズ(資料画像)

ウィリアムズは、パット・シモンズを新たにチーフテクニカルオフィサーとしてチームに迎えると発表した。シモンズは30年間におよぶF1キャリアでいくつものタイトルを獲得したベテランで、2011年春からはマルシャのテクニカルコンサルタント(技術顧問)を務めていた。シモンズとは入れ替わりに2011年以来ウィリアムズでテクニカルディレクターの立場にあったマイク・コフランが退職する。

フランク・ウィリアムズのコメント。「パット(シモンズ)のウィリアムズ入りを歓迎する。彼の技術的な才能は、スポーツにおける勝利の実績は何よりも雄弁に物語っている。彼の知識、そしてリーダーシップは、ウィリアムズが欲してやまない勝利に大きく貢献することを私は確信している」

シモンズのコメント。「マルシャでの2年半は非常に楽しい経験だった。ウィリアムズは常に勝利と成功を指向したチームであり、このチームをF1の頂点という相応しい地位に戻す仕事の誘いを受けたこと自体が私にとって誇らしいことだ」