プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》

プジョー・シトロエン・ジャポンから導入が開始された、プジョー『208XY』は、『208GT』の後継となるクルマで、よりエレガントかつ高級感がデザインコンセプトだという。

208XYについて同社広報室プジョーPR担当の英信司氏は、「フランス本国も含めて女性を意識しています」と話す。「『208GTi』のようにエンジンを回して走るのではなく、同じスポーツモデルでも少し落ち着いたラグジュアリーモデルとして、高級感を求める層がターゲット」と述べる。

XYとはSE“XY”から名付けたと英氏。「モード系とヒューマニズムを併せ持ち、かつ、エレガントで高級感があるというのがデザインコンセプトです。そこからこの名前になりました」と説明する。

2013年の日本での販売目標台数は208GTiの280台に対して、208XYは60台である。「4月には1か月ほど、パリのシャンゼリゼにあるアンテナショップ、“プジョーアベニュー”においてXYのみの展示があり、紫色一色になりました。本国ではGTiと同じくらい力を入れているクルマなのです」と語った。

プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》 プジョー・208 XY《撮影 内田俊一》