日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)

欧州日産は7月16日、6月の欧州市場における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は5万4115台。前年同月比は3.3%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

6月実績を市場別で見ると、サンダーランド工場のある英国が1万1104台と、ロシアを抜いて最量販市場に復帰。ロシアは9056台で、英国に続いた。以下、フランスが6371台、ドイツが5354台、イタリアが5026台。

車種別の6月実績では、SUVが販売を牽引。『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)が2万1733台と、引き続き最量販車に君臨。『ジューク』も1万0791台と支持された。以下、『マイクラ』(日本名:日本名『マーチ』)が6055台、『ノート』が3411台。

日産の上半期(1-6月)の欧州新車販売は、前年同期比8.5%増の32万5672台。欧州日産のGuillaume Cartier営業担当副社長は、「下半期(7‐12月)も、全ての自動車メーカーにとって、厳しい状況が続くだろう。しかし、新型『ノート』や『マイクラ』(日本名:『マーチ』)の大幅改良モデルが、下半期の販売を引き上げるだろう」と述べている。

日産 ジューク