新型メルセデスベンツ Aクラス(参考画像)

ドイツの自動車大手、ダイムラーは7月12日、2013年第2四半期(4‐6月)の暫定決算を明らかにした。

同社の発表によると、メルセデスベンツなどグループ全体の売上高は、297億ユーロ(約3兆8750億円)。前年同期の289億ユーロに対して、2.7%の伸びを示した。

また、利払い・税引き前利益(EBIT)は、52億ユーロ(約6785億円)。前年同期の22億ユーロから、2.3倍に増えた。これは、大手航空・宇宙企業のEADS株の売却益、32億ユーロを計上した特殊要因によるもの。

なお、純利益は公表されていない。

ダイムラーは7月24日、2013年第2四半期の正式な決算を公表する、としている。