スズキ スイフトの2013年モデル(英国仕様)

スズキの英国法人は7月11日、2013年モデルの『スイフト』を発表した。

現行スイフトは3代目モデルで、2010年8月に登場。今回、英国で発表された2013年モデルは、現行型にとって、デビュー以来初の大幅改良モデル。

大幅改良モデルの特徴が、新デザインのフロントバンパー&グリル。このバンパーには、LEDデイタイムランニングライトが組み込まれたのが目を引く。ドアミラーには、ウインカーを追加。リア周りでは、LEDを使ったブレーキランプが新しい。

インテリアは、シートの素材を変更。ブラックを基調に、ブルーとグレーの2色をアクセントに使う。

メカニズム面では、1.3リットル直列4気筒ターボディーゼルエンジンを改良し、環境性能を向上。欧州複合モード燃費は7%引き上げられ、25.63km/リットル。CO2排出量は、109g/kmから101g/kmへ減らしている。

スズキ スイフトの2013年モデル(英国仕様) スズキ スイフトの2013年モデル(英国仕様) スズキ スイフトの2013年モデル(英国仕様)