One More観光案内

デンソーと日本航空、デンソーセールス、北海道大学、埼玉大学は、北海道をドライブ旅行する人を対象にした「One More観光案内」サービスの実証実験を7月12日より開始した。

今回のサービスは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクト「北海道における観光客導線による総合観光エコ事業」として実施。レンタカー利用による周遊観光が盛んである北海道の道央地域を対象に、交通情報や観光客の導線情報を利活用し、旅行プランに合わせて最寄りの観光地情報や交通情報など観光に役立つ「One More」な情報を提供することで、観光客の利便性、安全性の向上を図る。

具体的には、周遊観光の余裕時間に応じたもう一つの観光スポットのレコメンドサービス「One More観光案内」、目的地や現在地周辺の観光及び交通状況のリアルタイムな写真共有サービス、過去の居眠り事故発生ポイント情報の事前提供サービスを提供する。

実証実験には、一般の北海道観光客が無料のiOSおよびAndroid端末向けアプリケーション「北海道観光コンシェルジュ」をダウンロードすることで参加できる。

One More観光案内