フォード・フォーカス・エレクトリック

米国の自動車大手、フォードモーターが米国市場で販売しているEV、『フォーカス エレクトリック』。同車が大幅な値下げを実施したことが分かった。

これは、フォードモーターが米国の公式サイトで明らかにしているもの。「7月12日から、フォーカス エレクトリックのベース価格を、3万5200ドル(約350万円)に引き下げる」と公表している。

この新価格は、従来の3万9200ドル(約390万円)に対して、4000ドル(約40万円)の大幅な値下げ。米国では、日産『リーフ』も最新の2013年モデルが、6400ドル(約64万円)、率にして18%もの値下げを実施。ベース価格を、2万8800ドル(約290万円)としたばかり。

フォーカス エレクトリックは、5ドアハッチバックの『フォーカス』をベースに開発されたEV。モーターは最大出力143psを発生。二次電池は、リチウムイオンバッテリー。最高速は136km/h、1回の充電での最大航続距離は約150km。

同車の特徴のひとつが、充電時間の短さ。フォーカス エレクトリックには、オンボードチャージャーを用意。フォードモーターによると、100km程度の走行距離をカバーするなら、充電時間は2-3時間程度で済むという。

フォードモーターは、今回のフォーカス エレクトリックの価格引き下げにより、さらなる拡販を目指す方針。日産リーフなどの競合EVに対抗する。

フォード・フォーカス・エレクトリック フォード・フォーカス・エレクトリック