中古車販売店(参考画像)《撮影 土屋篤司》

日本自動車販売協会連合会が発表した2013年上半期(1-6月)の中古車登録台数は、前年同期比2.9%減の203万6032台と、2年ぶりのマイナスだった。

車種別では、乗用車が同3.0%減の178万7689台。このうち、普通乗用車は同0.8%減の86万4319台、小型乗用車は同4.9%減の92万3370台だった。

貨物車は同3.2%減の20万0548台だった。普通貨物車が同0.7%増の8万5374台とプラスだったが、小型貨物車は同5.8%減の11万5174台と前年を下回った。

バスは同5.5%減の6850台、その他が同1.3%増の4万0945台だった。

中古車販売店(参考画像)《撮影 土屋篤司》