アウディA6L

中国の自動車大手、第一汽車(FAW)は7月9日、中国における6月のアウディの新車販売結果を明らかにした。総販売台数は3万4974台。前年同月比は25%増と、2桁増を維持する。

販売の主力は、引き続き『A6L』。同車は、『A6』をベースに開発された中国専用のロングホイールベース仕様車。A6Lは6月、1万2945台を販売。中国高級車のCセグメントの最量販車に君臨した。

また、『A4L』も人気。同車は『A4』をベースにした中国専用のロングホイールベース車。A4Lは6月、1万1338台を売り上げ、引き続き1万台超えを保つ。

SUVでは、『Q5』が8055台、『Q3』が2636台を販売。アウディはA6LとA4L、Q5、Q3の合計4車種を、中国吉林省で現地生産している。

アウディの2012年中国新車販売は、初の40万台超えとなる40万5838台。前年比は29.6%増と大きく伸びた。2013年は、4月に現地生産のQ3の販売を開始。27もの先進技術を導入したQ5の改良新型も、5月に投入したばかり。2013年上半期(1‐6月)のアウディ中国販売は、前年同期比18.3%増の18万6328台と好調だ。

アウディA4L アウディQ5 アウディ Q3