中古車販売店(参考画像)《撮影 土屋篤司》

日本自動車販売協会連合会が7月10日に発表した6月の中古車登録台数は、前年同月比9.4%減の29万8556台と2か月連続でマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同9.8%減の25万7623台。このうち、普通乗用車は同6.8%減の12万301台、小型乗用車は同12.7%減の12万8322台だった。

貨物車は同7.4%減の3万3088台だった。内訳は普通貨物車が同1.3%減の1万4667台、小型貨物車が同11.8%減の1万8421台だった。

バスは同4.1%減の1036台、その他が同5.2%減の6809台だった。

6月の輸出末梢登録台数は、同0.7%減の5万8854台だった。永久抹消登録台数は同19.7%減の2万0260台、一時抹消登録は同4.1%減の29万3528台だった。

中古車販売店(参考画像)《撮影 土屋篤司》