オペル モンツァ コンセプトの予告イメージ

GMの欧州部門のオペルは7月8日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー13において、『モンツァ コンセプト』を初公開すると発表した。

モンツァ コンセプトは、オペルの将来のデザインの方向性を示唆したスタディモデル。「彫刻的スタイルの変革」をテーマに掲げ、次世代のオペル車のデザインを提示する。

なお、オペルは1978‐1986年、『モンツァ』の名前を冠した市販車をラインナップ。エレガントなクーペで、欧州では市販車として初のデジタルダッシュボードディスプレイを採用するなど、革新的なモデルだった。

モンツァ コンセプトは、このモンツァに対するオマージュの意味も込められたコンセプトカーになる。オペルによると、大きなガラスエリアや低めのベルトラインに、モンツァのイメージを反映させているという。

なお、オペルはモンツァ コンセプトのティーザーイメージを2点、公表している。

オペル モンツァ コンセプトの予告イメージ