マイク・コンウェイ《写真提供:INDYCAR》

6月のベル・アイル・ダブルヘッダーで勝利とポールポジションを奪取したマイク・コンウェイが、7月13日・14日に行われるトロントと10月に行われるヒューストンのレースでデール・コイン・レーシングに復帰する。

29才のコンウェイは、6月にシボレー・インディデュアル・イン・デトロイトで彼が運転したマシンと同じ、No.18のソニーズ・BBQカーを運転することとなる。コンウェイはこの両方のレースで唯一表彰台フィニッシュをしたドライバーで、最初のレースでシリーズ2度目の勝利を手にした。

「僕はインディカーシリーズとデール・コイン・レーシングに戻ることができて、とても幸せだ。望むことなら、僕達はデトロイトに残したような結果をもたらしたい。トロントは僕の大好きなサーキットの1つなので、うまくやれる可能性はあるさ」

「デール・コインと僕のチームメートであるジャスティン(・ウィルソン)はかつてチャンプカーでレースをした経験があるので、彼等からフィードバックを得られることを期待したいね。お互いにとって素晴らしい週末となるだろうし、僕はデールにチャンスをくれたことにお礼を言いたい」とコンウェイは語った。

コンウェイは彼の過去56度のインディカーシリーズのキャリアで、2度の勝利と5度のトップ5フィニッシュ、15回のトップ10フィニッシュを果たしている。

マイク・コンウェイ《写真提供:INDYCAR》 マイク・コンウェイ《写真提供:INDYCAR》 マイク・コンウェイ《写真提供:INDYCAR》