トヨタ紡織・Aptus

トヨタ紡織は7月8日、独BASFが主催する初の自動車用シートのデザインコンペティション「sit down,move(シット・ダウン・ムーブ)」で特別賞を受賞したと発表した。

同デザインコンペティションには、世界34か国から170を超える作品が応募され、最優秀作品賞、優秀作品賞2作品、特別賞3作品が選ばれた。トヨタ紡織は、シートデザイン作品「Aptus(アプタス/クリスチャン・デリース作)」を提案し、素材活用度のテーマで特別賞を受賞した。

Aptusは、これまでの自動車用シートデザインの枠を取り払い、先進的なアイデアに試みるとともに、それらを解決するリアリティーのあるコンセプトを提案した作品。素材・機能・スタイリングのそれぞれの要素を一体で捉えることで次世代シートの可能性を表現した。

トヨタ紡織とBASFは、今後「Aptus」のコンセプトを織り込んだシートの共同開発に着手し、自動車への採用を目指す。

トヨタ紡織・Aptus トヨタ紡織・Aptus トヨタ紡織・Aptus