夏休みは広島に行こう!キャンペーン

ウィラー エクスプレス ジャパンは、中国JRバスと提携、ひろしま観光ループバス「ひろしま めいぷる〜ぷ」と高速バス「WILLER EXPRESS」をセットにした企画乗車券を7月8日に販売開始する。

企画乗車券は、東京、関西から広島市までを運行する「ウィラー エクスプレス」が広島に到着した後、市内の観光地を巡回する「ひろしま めいぷる〜ぷ」に乗り継げることで、広島観光の利便性を高める。今回の企画乗車券は、2013年7月31日出発から2014年1月31日出発までを順次販売し、期間中の利用者2万8000人を目標とする。

「ウィラー エクスプレス」は、東京発が新宿と川崎から出発、関西発が京都、大阪梅田、神戸三宮から出発する広島への移動を提供する。

「ひろしま めいぷる〜ぷ」は、広島市中心部の観光地や美術館を便利に回ることのできる広島市内循環バスで、平和記念公園や世界遺産・原爆ドームに加え、広島県立美術館・ひろしま美術館・広島市現代美術館などを回る。 運行時間は9時から17時30分まで30分毎に広島駅新幹線口を出発し、利用者は乗り降り自由に1日利用でき、広島市内観光を楽しむことができる。

企画乗車券の片道料金は、関西発4200円から、関東発7000円から。9月30日までの出発分については、高速路線バス運行開始キャンペーンを利用することで、関西発2100円、関東発4100円で購入できる。

ウィラー エクスプレスとひろしま めいぷる〜ぷ