4日午後2時30分ごろ、兵庫県神戸市須磨区内のショッピングセンター敷地内にある自走式の立体駐車場で乗用車が暴走。コンクリート壁を突き破って、約7m下の地上部分に転落する事故が起きた。地上駐車場の車両4台が巻き込まれたが、転落車の運転者のみが負傷している。

兵庫県警・須磨署によると、現場は神戸市須磨区中落合付近にあるショッピングセンター敷地内。69歳女性の運転する乗用車は5階建て自走式立体駐車場の3階部分を走行していたが、突然加速。前方のコンクリート壁を突き破って転落した。

クルマは相当の速度が出ていたとみられ、破壊した壁面から約15m先までジャンプし、緩やかなラインを描きながら約7m下の地上駐車場に転落。地上に駐車していたクルマ4台をクッションにし、さらに前方にある駐車場の料金所建屋に衝突して停止した。

この事故で転落車を運転していた女性が打撲などの軽傷。地上で巻き込まれた4台は無人で、駐車場を歩いている人もおらず、巻き込まれによる人的な被害はなかった。

警察では女性から器物損壊などの容疑で事情を聞いているが、聴取に対しては「クルマが突然加速した」などと供述しているようだ。警察ではペダル踏み間違えが事故につながった可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。