ボルボXC60の大幅改良モデル

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは7月4日、6月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は4万0939台。前年同月比は2.6%減と、引き続き減少している。

市場別では、長引く信用不安の影響で、欧州20か国が落ち込む。6月は2万0534台にとどまり、前年同月比は9.5%減と、8か月連続のマイナス。このうち、地元スウェーデンは6.3%増の4607台と、3か月連続で前年実績を上回った。スウェーデンでは、『V70』が最量販モデル。

また、中国では6月、月販新記録の5798台を販売。前年同月比は74%増と、大きく伸びた。『S60』が2288台と牽引役を果たす。一方、米国では6月、6678台を販売。前年同月比は6%減と、2か月ぶりに前年実績を割り込む。

車種別の6月販売実績では、『XC60』が月販新記録の1万0961台を売り上げ、ボルボカーズの最量販車に。前年同月比は10.5%増と、2か月連続のプラスとなった。新型を投入した『V40』シリーズが8250台、S60は前年同月比6.6%増の7210台でこれに続く。

中でも新型V40は、通常のハッチバックが6540台、『V40クロスカントリー』が1710台を売り上げた。新型は、好調な立ち上がりを示す。

ボルボカーズの2013年上半期(1-6月)世界新車販売は、20万9118台。前年同期比は5.5%減だった。ボルボカーズは、「日本市場では新型V40効果で前年同期比11.3%増と伸びた」と説明している。

ボルボ S60の大幅改良モデル 新型ボルボV40 ボルボ V40 クロスカントリー ボルボ V70の大幅改良モデル