ホンダ N BOX +

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、2013年上半期(1-6月)の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が13万2472台でトップとなった。

2位は僅差でトヨタ『アクア』、軽自動車トップのホンダ『N BOX』は3位に入った。

トップ10のうち軽自動車が6台を占めた。メーカー別ではホンダとダイハツが各3台、トヨタが2台、日産とスズキが各1台となった。
2013年上半期の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同期比)。

1位:プリウス 13万2472台(27.1%減)
2位:アクア 13万2336台(3.2%増)
3位:N BOX 11万8303台(13.9%増)
4位:ムーヴ 11万4101台(32.5%増)
5位:ワゴンR 10万4569台(4.6%増)
6位:ノート 8万2466台(141.6%増)
7位:ミラ 8万0097台(26.5%減)
8位:フィット 7万2191台(45.9%減)
9位:タント 7万0363台(24.1%減)
10位:N-ONE 6万6133台

トヨタ・プリウス