バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》

「バットのびしょぬれ夏休み!」と銘打った企画が、鈴鹿サーキットの遊園地「モートピア」で7月6日から始まる。

この企画は、鈴鹿サーキットのキャラクター「バット隊長」が率いる探検隊の一員となって、水鉄砲を手に、特定のエリアをびしょ濡れになりながら冒険するいう参加型のイベント。上方から一斉に放水を受ける「びしょぬれ団結式」、仲間と協力しながら、的に向かって水鉄砲を発射する「びしょぬれ訓練場」、親睦を深めるためのダンスと記念撮影を行う「びしょぬれフォトタイム」――という3つのプログラムを用意する。いずれも水でびしょ濡れになり、仲間と協力することが求められる。

2日は、地元の園児およそ30人が一足早く体験した。水鉄砲での水のかけあいやキャラクターと一緒に水を浴びるなど、青空のもと、思い思いに楽しむ園児たちの元気な声が園内に響いた。

プールやイベント以外にも、乗り物でびしょ濡れになって楽しめるよう、クールダウンミストを9つのアトラクションに設置する。また園内10か所にミストを設置し、涼しく過ごせるようにする。この企画は9月1日まで行われる。

びしょぬれエリア アクロエックス《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》 クールダウンエリア《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》 バットのびしょぬれ夏休み!地元園児が体験《撮影 村尾淳司》