ポルシェ 911 50thアニバーサリーエディション(参考画像)

ポルシェのドイツ本社は7月1日、全ての『911カレラ』に、「50イヤーズオブ911」と呼ばれるオプションパッケージを設定すると発表した。

このオプションパッケージは、ポルシェ『911』のデビュー50周年を記念して設定されるもの。ポルシェは6月4日、『911 50thアニバーサリーエディション』を発表。世界限定1963台を発売したが、これとは別に、オプションパッケージという形で、911の50周年を祝う。

50イヤーズオブ911は、911シリーズの5種類の人気オプションで構成。「スポーツクロノパッケージ」、「ポルシェ・コミュニケーション・マネージメント」のナビゲーションと通話モジュール、前後の駐車アシスト、シートヒーター。

これら5種類をセットした50イヤーズオブ911は、ドイツでは車両価格にプラスして、4911ユーロ(約64万円)で販売。ポルシェによると、個別にオプション装着した場合と比較して、34%価格を抑えているという。

なお50イヤーズオブ911は、スイスとロシアを除いた欧州全域で発売される。