ボルボ XC60

ボルボカーズの米国法人、ボルボカーズオブノースアメリカは7月2日、6月の米国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は6678台。前年同月比は6%減と、2か月ぶりに前年実績を下回った。

車種別では、中型クロスオーバーの『XC60』が引き続き好調。6月は2009年の発売以来、過去最高の2431台を販売。前年同月比は49.5%増と、大きく伸びた。一方、『XC90』はモデル末期により、前年同月比17.7%減の624台にとどまる。

また、生産を終了した入門コンパクトの『C30』は6月、98台を販売。前年同月比は64.5%減と、2か月連続で前年実績を割り込む。

中型セダンの『S60』は、2010年に投入された現行型が、6月は2666台を販売。前年同月比は0.6%増と、2か月連続のプラスを維持した。『V60』や『V70』が用意されない米国で、唯一のワゴンとなる『XC70』は、前年同月比6.9%減の433台と、2か月連続の前年割れ。

ボルボカーズの2013年1-6月米国新車販売は3万2578台で、前年同期比は5.9%のマイナス。同社は米国で、5年間/走行8万kmまでの新車保証やメンテナンスをセットした「Safe + Secureカバレージ」を導入し、新車販売の上乗せを狙う。

ボルボ S60