インフィニティからFXベッテルエディションをプレゼントされたベッテル選手

F1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手。同選手が26歳の誕生日プレゼントとして、新たなマイカーを手にした。

これは7月2日、日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティが明らかにしたもの。「ベッテル選手の誕生日の前日、新たなカンパニーカーをプレゼントした」と発表している。

このカンパニーカーは、インフィニティの最上級クロスオーバー、『FX』をベースにした「ベッテルエディション」。これまで同選手は、開発用のワンオフモデルに乗っていたが、ベッテルエディションが限定150台で市販に移されるのを受けて、そのうちの1台がプレゼントされたというわけだ。

FX ベッテルエディションは、インフィニティFXをベースに、セバスチャン・ベッテル選手の意見を取り入れて開発。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力を30ps引き上げ、420psを発生。0-100km/h加速は5.6秒、最高速は300km/hと、スーパーSUVと呼べるパフォーマンスを実現している。

新たなカンパニーカーを手にしたベッテル選手、「FXベッテルエディションは素晴らしいパフォーマンスを備え、個性的なところも気に入っている。多くのインフィニティオーナーも同じ気持ちになってくれると思うよ」とコメントしている。

2012年9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン