6月30日午前7時10分ごろ、山梨県大月市内にある駐車場で軽乗用車が暴走。フェンスを突き破って隣接するJR猿橋駅構内の線路に転落する事故が起きた。この事故でクルマが中破し、乗っていた2人が軽傷を負っている。

山梨県警・大月署によると、現場は大月市猿橋町付近のJR中央本線・猿橋駅構内に隣接した駐車場。クルマは同市内に在住する35歳の女性が運転していたが、突然暴走。金属製のフェンスを突き破って、約2.5m下の線路脇に転落した。

この事故でクルマは中破。運転していた女性と、同乗していた65歳の男性が打撲などの軽傷を負った。クルマが転落した線路は保線用のもので、列車の運行に支障はなかった。

警察では運転者の女性から事情を聞いているが、聴取に対しては「運転の練習をしていて、アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。