NISMO Premiere Event《撮影 小松哲也》

レーシングドライバーでNISMOブランドアンバサダーを務めるミハエル・クルム選手は7月1日、横浜市にある日産自動車グローバル本社で開催されたNISMOブランド新ラインアップ発表イベントに登壇し、NISMO新モデルについて語った。

クルム選手は「レーシングカーのプロとして車のバランスは非常に大事。パワーとコーナーリングのグリップのバランスが重要なこと」とした上で、「NISMOロードカーはバランスがいい」と述べた。

「サーキットだけではなく、イギリスの普通の道路で乗った時、痛んだ道路も走ったが、しっかり運転できる。硬すぎると会話もできなくなる。そのバランスが非常に大事。ハイスピードで走っても安定性が必要、街の中でも気持ち良く運転できるのは大きなポイント」と語った。

また「NISMOブランドが世界に広がってほしい。日本人はもちろんわかっているが、ヨーロッパではまだまだこれからという感じ。バランスの良さ、サスペンション、空力を自分で体験してほしい、楽しさと喜びを感じてほしい」とアピールした。

ミハエル・クルム選手《撮影 小松哲也》 ミハエル・クルム選手《撮影 小松哲也》 NISMO Premiere Event《撮影 小松哲也》