ホンダ・N-ONE

全国軽自動車協会連合会が発表した2013年上半期(1-6月)の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同期比10.3%減と数字を落としたものの、34万1002台でトップ。シェアは31.9%だった。

2位はスズキで同0.6%減の5万3598台でスズキ、3位のホンダが同31.3%増の21万2240台と大きく数字を伸ばした。

1位:ダイハツ 34万1002台(10.3%減)
2位:スズキ 31万8326台(0.6%増)
3位:ホンダ 21万2240台(31.3%増)
4位:日産 8万1368台(7.8%減)
5位:三菱自動車 3万9439台(16.8%減)
6位:マツダ 2万8960台(3.1%増)
7位:スバル 2万8715台(38.7%減)
8位:トヨタ 2万0560台(4.7%減)

ホンダ N BOX