BMW 4シリーズクーペの Mスポーツ

ドイツの高級車メーカー、BMWが6月15日に発表したばかりの新型『4シリーズクーペ』。この『3シリーズクーペ』後継車に、早くも「Mスポーツパッケージ」が設定された。

これは、BMWが明らかにしたもの。Mスポーツパッケージは、BMW各車に用意されており、『M3』や『M5』の開発と生産を手がけるBMW M社が、内外装をスポーティに仕立てたパッケージオプション。

4シリーズクーペ用のMスポーツパッケージも、ノーマルモデルに対して、M流儀の変更を受けた。大型エアインテークが特徴のフロントバンパーをはじめ、ディフューザー付きリアバンパー、専用サイドスカートなどを採用。専用アルミホイールは、18インチが標準で、19インチはオプション。

インテリアは、Mレザースポーツステアリングホイールやアルカンターラ生地のスポーツシート、フットレスト、ドアシルなどが専用仕上げ。ロイヤルブルー色のステッチは、Mスポーツだけの装備。

足回りには、MスポーツサスペンションとMスポーツブレーキを用意。ブレーキキャリパーは、ブルーで仕上げられている。

BMW 4シリーズクーペの Mスポーツ BMW 4シリーズクーペの Mスポーツ