アイオワの表彰台《写真提供:Getty Images》

インディカーは6月25日にアイオワ・スピードウェイで行われたアイオワ・コーン・インディ250に関する出来事やデータを、数字で表すデータを公表した。

1.23 ‐ このレースの勝者であるジェームズ・ヒンチクリフが、250ラップの間に挙げた平均ポジション。

2 ‐ ウィル・パワーの連続フロントロー・スタート。

3 ‐ ジェームズ・ヒンチクリフのシーズンのスタートからの勝利の数。

5 ‐ 2013年インディライツのシーズンで、セージ・カラムの得た表彰台フィニッシュの数。

6 ‐ エリオ・カストロネベスの連続トップ10フィニッシュ。

8.55 ‐ レースを2位で終えたライアン・ハンター=レイの、250ラップでの平均ポジション。

9 ‐ インディカー・スタンディングでカストロネベスとハンター=レイのポイント差。

10 ‐ このレースでライアン・ハンター=レイが格上げしたレース・ポジションの数(最大)。

30 ‐ ライアン・ハンター=レイが250ラップの競争で、ポジションを上げたラップの数(最大)。

48 ‐ マイケル・アンドレッティが所有する車による勝利数。インディカーのチームオーナーで4位。

226 ‐ ジェームズ・ヒンチクリフによってリードされたラップ数。彼がキャリアでリードしたラップの合計数(99)の2倍以上。

148 ‐ 2004年のミシガンに始まる、スコット・ディクソンの連続スタート数。

206 ‐ 2001年のポートランドで行われたカートレースに始まる、トニー・カナーンの連続スタート数。ジミー・バッサーの211回に続く2位の記録。

1423 ‐ エリオ・カストロネベスによって完了されたラップ数の合計。彼は唯一人の全てのレースを完走したドライバー。

ジェームズ・ヒンチクリフ《写真提供:Getty Images》 ライアン・ハンター=レイ《写真提供:Getty Images》 トニー・カナーン《写真提供:Getty Images》 スコット・ディクソン《写真提供:Getty Images》 エリオ・カストロネベス《写真提供:Getty Images》