Nissan ZEOD RC

日産自動車は6月21日、ルマン24時間レースが開催されるサルテサーキットで、世界最速の電力駆動レーシングカー『Nissan ZEOD RC』を公開した。

Nissan ZEOD RCは、日産『リーフ』のリチウムイオンバッテリー技術を活用。最高速度は時速300kmを超えるという。

Nissan ZEOD RCは、2014年のルマン24時間でレースデビュー。新しい技術を紹介する車両のための「ガレージ56」枠で出場する。将来的なLMP1クラス参戦に向けて検討していくプログラムの一環として、日産は新しいレース用電動パワートレイン技術のテストを開始する。

日産/ニスモが運営する「Nissan ZEOD RC」の開発チームは、新たに日産のダイレクター・オブ・モータースポーツ・イノベーションに就任したベン・ボウルビーが指揮する。

Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC Nissan ZEOD RC