WWDCでiOS7を発表したアップルは、iPhoneの画面を車載機に表示し、音声コントロールができる「 iOS in the Car」を披露

10日(米サンフランシスコ:現地時間)、モバイル端末向け次期OS『iOS 7』を発表したアップルは、将来実現する「siri」の機能として、自動車の車載ディスプレイに『iPhone』の画面を表示し、音声コントロールができる「iOS in the Car」を披露した。

「iOS in the Car」は、iPhoneと車側に用意されるディスプレイ端末を接続することで、通話やメッセージの送受信、「マップ」を使ったカーナビゲーション、音楽やストリーミングサービス「iTunes Radio」など、「siri」を使った音声コントロールで、iPhoneの機能を利用できるというもの。

WWDCプレゼンテーションのスクリーンには、ホンダ(アキュラ)、メルセデス、日産(インフィニティ)、フェラーリ、シボレー、オペル、キア、ヒュンダイ、ボルボ、ジャガー、と提携する自動車メーカーで12のブランド名が掲げられ、2014年に登場する車から採用予定という。

アップル、WWDCでiOS7を発表 アップル、WWDCでiOS7を発表 アップル、WWDCでiOS7を発表 アップル、WWDCでiOS7を発表 アップル、WWDCでiOS7を発表