不具合箇所説明図

三菱自動車工業は6月4日、三菱『eK』と日産『デイズ』2車種のハイマウントストップランプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。2車は6月6日の発売が予定されているが、市場に出回る前にリコールが発表された。

三菱『eK』と日産『デイズ』は三菱と日産が折半で合弁したNMKV社で企画開発し、三菱自動車水島製作所で生産されている。

対象となるのは、2013年4月25日〜同年6月1日に製作された1456台。

ハイマウントストップランプのツメ部に亀裂が発生し、ハイマウントストップランプがテールゲートの取り付け位置からずれるおそれがある。

全車両、ハイマウントストップランプ取付部を清掃し、ハイマウントストップランプを対策品に交換する。

日産 デイズ 日産自動車 デイズ 三菱 eKワゴン