【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一

ポルシェ『911』は私とほとんど同じ年のクルマだ。こっちは衰えていくばかりなのに、毎年のように改良が行われ、ときにはフルモデルチェンジで一新され一気に進化する。最新の911は一昨年にフルモデルチェンジされたモデルだ。

細かな改良ごとにすべてのグレードに乗る……なんてことは残念ながらできていないが、なんだかんだで少しずつでも7世代全部の911に乗ったことがある。
よく「最新のポルシェが最良のポルシェ」という言葉を聞くが、これは911に与えられた言葉で「最新の911が最良の911」が正しいと私は思っている。

今回試乗できたのは、911カレラカブリオレ。3.4リットルの水平対向6気筒エンジンは350馬力を発生。ミッションはPDKと呼ばれるデュアルクラッチ方式の2ペダルMT(ATモードあり)が組み合わされていた。

ドライビングはきわめてイージーだ。ATモードでアクセルを少ししか開けずに乗ってしまえば、ちょっと目線の低い乗用車でしかない。しかし……だ。アクセルペダルをグイッと踏む込んだ瞬間、“シュルシュルシュルシュルー”っと怒濤の加速が始まる。この加速にまるで危なっかしさがない、じつに安定していて、まったく普通に速いのだ。

さらにビックリさせられたのが、乗り心地のよさ。歴代のポルシェ911のなかではピカイチの乗り心地だ。以前はカレラの名の付いたポルシェは特別な存在だったが、現在はカレラがもっともベーシックなモデル。

911にはさらにスパルタンなモデルも用意されているのだから、このビックリするぐらいにイージーなモデルも許されるというもの。

公道で短い時間しか試乗できなかったので、しっかりとコーナーを攻め込んでのインプレッションなどはできなかったが、そのスタビリティの高さは十分に感じられた。

やはり最新の911は最良の911だった。そして初代が持つスポーツカーというコンセプトはぶれてない。せめてもの救いは、ちょっと手の出ない価格。標準状態での価格が1394万円。ここまでだと、さすがにあきらめがつきやすい。

パッケージング:★★★
インテリア/居住性:★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★


諸星陽一|モータージャーナリスト
自動車雑誌の編集部員を経て、23歳でフリーランスのジャーナリストとなる。20歳代後半からは、富士フレッシュマンレースなどに7年間参戦。サーキットでは写真撮影も行う、フォトジャーナリストとして活躍中。趣味は料理。

【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一 【ポルシェ 911 カレラ カブリオレ 試乗】スポーツテイストはそのままに、より乗りやすく…諸星陽一